稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

20th Century Masters: Millennium Collection  〜 ロイ・ブキャナン

ノンカテゴリ

20th Century Masters: Millennium Collection  〜 ロイ・ブキャナン
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ロイ・ブキャナン (Roy Buchanan, 1939年9月23日 - 1988年8月14日) は、アメリカ合衆国のギタリスト、ブルースミュージシャン。 テレキャスターサウンドのパイオニアである。ブキャナンは他のアーティストのサイドマンとして活動すると共に、ソロアーティストとしても活動し、その経歴の初期においては2枚のゴールドアルバムを獲得している[。また、後期にはアルバムをビルボードにチャートインさせている。スターダムにのし上がることは無かったが、現在でも非常に影響力を持ったギタリストとして見なされている。

出典 http://ja.wikipedia.org

あのロイ・ブキャナンのコレクションCDだ。

偉大なギタリスト ロイ、ブキャナンである。ウイキペディアには書いてないけど、カントリーの影響も強い。さて、彼は49歳という短い生涯で、この世を去った。本アルバムは彼の死後、2002年にリリースされた。ロイは日本にも来日したようだが、当方として観てはいない。というか、ロイのステージは二度と観る事が出来ないのだ。、彼は泥酔して、一時的に警察がその身を預かっただけなのだ、つまりロイは誰一人として、傷つけていないのだ。独房で亡くなったようだが。死ぬことなんて、これっぽっちも無かったのだ。ただロイの、すごいギターを見たかっただけなのだ。残念でならない。話は変わるが,ジェフ・ベックは名作ブロウ・バイ・ブロウで、6曲目の「哀しみの恋人達」はスティーヴィー・ワンダーの作曲あるが、ロイ・ブキャナンに捧げられている、あまり人を、褒める事がないジェフにとって、これは異例のことである。

20th century MASTERS ROY BUCHANAN

不世出のギタリストのそのサウウンドは?

最初の曲”Sweet Dreams”が始まると、泣いてしまう。ロイの泣きであるが、、メロディアスなナンバーで印象的。しかし一番の聞き所は、3曲目の”メシアが再び”だろう。長いイントロから、美しくギターが泣く、その様は、こっちまで飛び火してしまう。一度でいいから、声援を浴びる彼の姿を、この目で見たかった。7曲目は、ヘンドリックスもカバーした”ヘイ・ジョー”だ。ジミ、それより弾きまくる彼を聞くたびに、ため息は出る。国内でライブを目撃した、松村雄作氏はこういった。「ホンモノはすごいな」と思ったそうだ。このアルバムは、ロイの事がわかる、便利なアルバムだ。

20th century MASTERS ROY BUCHANAN

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!